2019年ラウンド2回目、初バーディが出るの巻

今年2度目のラウンドは、アンダー35会員になってる鹿沼72の筑波コース。 寒いと思ったけど、意外と暖くてゴルフ日和だった。そして人がすごく少なかった。

スコアは46(16)/57(20)の103(36)。 ベストスコア・ベストハーフスコア更新、(多分?)人生初バーディが出るも、後半の失速がすごくて素直に喜べない〜

悔しかったのでホールバイホールで反省点を並べた。のを晒しておく。

f:id:tanaka51:20190114222645p:plain

改めて書き出すと、圧倒的にアプローチ・マネジメントのミスがスコアに直結してた。 ティーショットの出来とスコアはあまり相関が無さそう。

課題のウッドは、 1Wは12回中7回良い当たり。 5Wは6回中4回良い当たり。 今までのショットを計測してないから正確には分からないけど、まぁ練習の成果はちょっとずつ出てると言って良いでしょう。

1月・・・というより、次のラウンドまでは、引き続きウッドの練習をメインにやっていく。 目標としては、 7割以上、良いショットを打つこと。現状6割前後なので、1割あげていこう。(母数が変わらなければ、ドライバーは2回、5Wは1回増えれば良い計算)

100切りを目指す最短はアプローチの改善かもだけど、そっちはひとまず置いておく(ウッド強化月間なので)。 そっちで即効性がありそうなのはマネジメントの改善なので、次のラウンドではそこを気をつける。 かと言って、マネジメントのミスを無くす!だと効果うすそうだから、「ショットの選択肢を2つ以上用意する」事を意識する事にしよう。

具体的には:

  • ティーショットはドライバー?クリーク?アイアン?
  • ティーショットは右を狙う?左を狙う?
  • セカンドからはキャリーでグリーンを狙う?刻む?
  • アプローチはピンを狙う?グリーンセンターを狙う?

常に考えながらゴルフしたい!

ホールバイホールの反省点列挙は、結構大変だけど、出来る限り続けていきたいな。