ゴルフ練習日誌

日月火木と打ちっ放しに行った。

 

もう本当に何が正解なのか分からないまま闇雲に打っていて、打てば打つほど分からなくなってきた。

 

今日(というかもう昨晩か)は iPad mini と三脚をもって自分のスイングを撮影した。練習中に動画を確認したけど、何が悪いのか分からない。スイングがダサい事だけは分かる。データがあっても活用できない状態である。90分打ち放題という時間制限付きの練習なので、じっくり見る気持ちの余裕がないという事もある。それで帰ってきて、嫌になる気持ちを抑えて改めて自分のスイングを見てみる事にした。よーく見た。iPad はコマ送りができて良い。それで気付けた事は、テイクバックからトップまで、手で上げている事だった。自分では体を使ってあげているつもりだっただけに、軽くショックもありつつ、原因が分かって嬉しい気持ちもありつつ、今までのスイングが全部間違ってた事に衝撃を受けつつ、とにかく体を使ったスイングが全く出来ていない。これが事実だった。さっそく素振り棒で素振りする。これもiPadで撮影する。すかさず見てみる。松山くんのアイアンのスイング動画と比べる。ようつべがある世界に産まれて良かった。更に分かった事は、どうも右肩が閉じている感じがある。これの原因はテイクバックでクラブが体から離れていくようにスイングしている事だった。飛球線方向に平行に持っていく事を意識しすぎていた。体に巻き付くようにすれば良さそう。あとは、トップでフェースがあっちゃこっちゃ向いている。しっかりグリップして動かないようにしなくてはいけない。

 

という訳で、スイングを一から作り直していく必要がある。

 

得られた教訓は、動画は撮るだけじゃなくてきちんとプロのスイングと比べるとかして活用しないと意味がない、という事と、とはいえ練習動画はガンガン撮るべきだ、という事だろうか。

 

さ、やっていくぞ