エラスティックリーダーシップ トークイベント(とゴルフ)

昨日は仕事終わりにエラスティックリーダーシップトークイベントに行ってきた。

 

トークイベントは(ちょっとテーマが分かりづらい物が多かった印象なんだけど)ゲストの人達が語りたい事が溢れ出る感じで、すごく良かった。時間が短く感じたので、ポッドキャストとかでこのテーマで語り尽くすみたいなの、あったら聞いてみたい。

特に印象に残ったのは、島田さんの"クソジーコ問題"(今回初めて知ったのだけど、名前付け悪いよねこれ)に対する回答。

 

若者に任せた仕事が、お客さんと約束した締め切りに間に合わなそうな時に手を出してしまっていた。何で手を出してしまうか考えた所、約束の仕方が悪い事に気付いた。それからは『このタスクは若者がやるから締め切りに間に合わないかもしれません。ただし間に合わないと分かったら早めに連絡します』と約束するようにし、何かあったら自分が謝れば良い、と考えるようになった。それからは安心して仕事を任せられるようになった。

 

という感じの話だった。いい話だ。

 

久々に人がたくさん集まる所に行って MP がマッハで消費されたので、挨拶もそこそこに懇親会の途中でそそくさと帰ってしまった。

 

本はしっかりと全部読もうと思った。

 

---

 

帰ってきてから打ちっ放しに行った。90分打ち放題。毎日の素振りの成果もあってか、今までで一番打てた感じがある。

グリップをロックに変えた。とてもよい感じがする。今日は右手、左親指、左人差し指に豆が出来てないので、良さそう。ただ、油断するとまだ左手が滑ってスイングがうまく行かないことがあった。今後もロックをベースにグリップしっかり固めていこうと思った。

後半はスライスしまくっていた。そういう時、「右ケツから回す、右肘伸ばす、右足内側に力が入ってることを感じる」みたいに一個ずつ確認してくと修正されたりした。あとはフォロースルーが難しく感じる。左肩甲骨をもっとぐいっと回すと良い気がしている。

七番アイアンをメインに、ピッチングとドライバーを振ったけど、やはり長さが長くなるほど打てなくなるんだよな…ボディターン的なあれが出来ていないのかな。意識して練習してこうと思う。ピッチングは短い分、膝をしっかり曲げて降るのが大事って気付いた。今までクラブの違いを考えずに適当に振ってたことに気付いた。良い感じに振れた。けど何故か七番になるとそれが出ない…みたいな感じだった。ドライバーはダメすぎて10球位しか打ってない気がする。

うまく打てない時にイライラしてしまっていたけど、そういう時に「プロだって試合で上手く打てない時あるし、ゴルフ初めたばかりで完璧に打てるわけない。今は六割しっかり打てれば良しとしようじゃないか。イライラするよりどうしてダメだったか考えよう。」みたいな気持ちの切り替えが今日はできた。それで考えて打つようにしたんだけど、インパクトの瞬間、フェースのどの位置に玉が当たってるか、よく見たら見えた…今まで全く意識しないで振っていたよ…うまく当たっていない時は大抵、根本に当たっていた。そういう時は玉から離れてアドレスとると良くなった。でも今考えたら、インサイドアウトになってるって事よね?という事はテイクバックが悪かったのでは説…これはまた今度行った時に試そう…

 

という感じで充実した練習だった。終わった後は妙にスッキリして、あぁ、運動はストレス解消になるんだな…と感じたのであった。