ゴルフの無料体験レッスンに行った

ゴルフの無料体験レッスンに行ってきた。

 

ガレージか倉庫か、そんな感じの建物を改装したような場所だった。勝手に雑居ビルの中だと思い込んでいたから、少し驚いた。予約時間の10分前に入ったら、短髪で黒くて背が高くガタイの良い50代位のいかにもスポーツマンなおじさんが愛想良く案内してくれた。というかこの人しかいなかった。この人がゴルフプロの先生だった。この先生に案内されるがまま個人情報を紙に書いたり、ゴルフの経験をヒアリングされたり、レッスンプランの説明、レッスン場の使い方の説明を受けた。他のお客さんが来ると、一旦離れて受け付けをしていた。その辺の、予約管理なのだろうか、はiPadでやっていた。最近っぽい。

 

で、レッスンに入った。経験があるから最初は今まで通りに適当に振っていてくれ、という事でスイング開始。相変わらずフルスイングまでいくとダメダメな感じ…なんだけど外でやるのと違ってインドアだとボールがすぐに壁に当たるので弾道は良く分からない。先生は他のお客さんにアドバイスを始めていた。全部で五打席ほどあって、順番に教えていくシステムらしい。なるほど。

 

自分の番になったとき、受付で使っていたiPadで僕のスイングの動画を撮影していた。そしてその動画を見ながら、スイングの良い所と問題点を教えてくれた。

  • テイクバックは体を柔らかく使えてて大変よい
  • グリップもばっちし
  • なんだけど振り下ろしてからがだめ
  • インパクトで腕を使えていない == 体で打とうとしている
  • 手をひねって当てていて玉が左に出やすく、それを修正しようと体を無理に回してる
  • 結果、玉が飛びだすまでどこに行くかわからない

とのことだった。

 

いやはや、さすがプロです。本当に玉がよく左に飛んでいくんです…

ゴルフの情報をネットなり雑誌なりでいろいろ見てると、手ではなく体で打て、と言われる事が多い。なのだけど、もっと手を使え、手打ちで良い、と言われたのは新鮮だった。(結局その後、よく考えてみると、手を使うというよりは腕を使うイメージだった。ついてしまった悪い癖を治すために本人のイメージのしやすい言葉を使うあたり、プロの技を感じた)

 

で、それを修正するための練習をやっていった。腕の使い方のトレーニング、という事になるのだろうか。手をひねってしまう動作を矯正していく。後は、脇を締める、というのがどういう動作か教えてくれた。「脇を締める」と「脇を固める」は違う動作で、ゴルフは脇を締めるんであって固める訳ではないとのこと。そういえば昔から、首をひけとか、そういう体の部位を動かす言葉を言われても、どうもピンとこないで戸惑う事が多かった。今回はマンツーマンでしっかり動作を教えてくれたので、きちんと理解できた。

 

僕が教わった事をやる時に、先生は動画を撮って今の動きが客観的にどんなふうに見えるか、というのを見せて教えてくれた。これは良かった。自分が動いた結果がどう見えるか、というのを理解するのは上達の早道…な気がする。iPad(というかiOSの機能なのかな)は動画撮影するとコマ送りができて、スイングチェックにすごく便利な感じだった。

 

あとは良い感じでできるとすごく褒めてくれた。これが嬉しかった。嬉しいというかワクワクするというか。我ながら単純なやつだ。仕事とか家事なんかはやれて当たり前感あるのでやって褒められてもふーんって感じだけど(いやそれでも褒められないよりは褒めて欲しいけど)、スポーツは実際にレベルアップした感があって楽しさがある。初心者のうちだけの楽しみかもしれないけど。

 

そして時間が来て終了。

実際に入る場合の会費の見積もりをもらって帰った。

 

…で、結果。

 

正直なところ、ボールの飛び方は良く分からない(なんせすぐ壁に当たるから)…のだけど、今まで練習に行くと必ず痛む左腰が、全く痛くなかった!これにはビックリ。インパクト〜フォローまでの動きが改善されたのが大きいんだと思う。スイングがスムーズにいって自然と腰が回ってフォローに入れる感覚があった。今まで相当無理な感じだったんだろう。…やはり、メルマガ読んで動画見て一人でやるより、プロに一発見てもらえば解決したんや…

 

満足度はかなり高い。

 

あとは継続的に課金していくかどうか…どうしようか。