読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tanaka51のブログ

http://blog.tanaka51.jp に移転しました

Windows + VMWare で Ubuntu11 を使う

Linux

Ruby on Rails3 + Ruby 1.9.2 の組み合わせが、うまくいかなくてどうしようもないから、Linuxを再インストールすることにした。
そのときの事をメモ。
メモといっても、正直簡単すぎてメモとる必要も無いかもしれない。

環境

VMWareのインストールとUbuntuのイメージは落とし終わってるとして・・・


VMWareを起動して、新規仮想マシンの作成を選んで、Ubuntuのイメージ選んで、後は簡単インストールが全て面倒見てくれるので何もやることはなし!!!
途中のパーソナライズの所は、ログインに使うから気をつける位かな・・・

Core2 1.7GHz の環境で、インストールに50分くらい。

Ubuntuが起動したら、パーソナライズで入力した名前とパスワードでログイン。
startx でGUI版起動。
Unityが無いよーとか言われるけど無視。

日本語の設定。
システム -> システム管理 -> 言語サポートからやる。

IMはibusにしとく。
日本語環境入れるのに少々時間かかる。
終わったら、"日本語"をドラッグ&ドロップで一番上まで持っていってから、Apply する。
(これ、最初はどうするのか分からなかった・・・)

後はログインし直せば、日本語環境になってるし、キーボードも勝手に日本語対応になってるし、すっごく便利!!!!