読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tanaka51のブログ

http://blog.tanaka51.jp に移転しました

プログラミング生放送勉強会 第10回@品川 に参加したのでまとめ

勉強会

初プロ生でした。
マイクロソフト本社@品川で行われたのですが、これがまたすっげぇビルだった・・・
何も無くてもまた行きたい・・・

メモを何もとってないので、思い出せる限りでまとめておきます。
(抜けてる|間違ってる)所が多々あると思うので、完全に自分向けのメモです。

Linux でサーバー構築

スピーカー: 仲根かなはるちゃんさん

  • Linuxについての説明
  • CentOSについて
  • CentOSをインストール
  • 独自ドメインの取得

「漢ならXはいらない」的なセリフにしびれました。
余った時間で、ftpでのファイル転送のデモ。
VMWareを2つ動かして、クライアント -> CentOS <- WindowsXP という流れで行われました。

前々から自宅サーバをたてようと思っていた気持ちに拍車がかかりました。
あと、独自ドメインが年間1000円程で取得できるそうなので、これもその内とろうかな、と。

スペルミス修正プログラムの作り方

スピーカー: とろとき さん(@torotoki)

  • Pythonを用いて、N-gramモデルという概念を用いたスペルミス修正プログラムを作成

実際に、sshで自分のPCに接続して実演もされていました。

自然言語処理、という分野だそうです。
なかなか興味深いです。

一番の驚きは、中学生ということです。
最近の中学生は論文を読んだりコーダーズアットワークを読んだりオライリー本を読んだりするそうです怖いですw
EmacsLinux(?)という、根っからのギークみたいです。
そして初めてのプレゼンだというのに、完成度が高かったです。

Windows Phone でニコニコしてみた

スピーカー: 野村大翼 さん(@daisuke_nomura)

  • Windows Phoneについての説明
  • Windows Phoneプログラミング

とても詳細に、他のスマートフォンとの違いやWindows Phoneならではの特徴を説明されていました。
Windows Phone開発の実演もされていました。
Microsoftへの愛にあふれていました。

うーん、欲しくなってしまう・・・
開発環境は、Androidよりもかなり良さ気な印象。
エミュレータが高速に動く、端末毎の違いが少ない、というのが良いですね。
いやぁ、本当に買ってしまいそうだ・・・

Unix と Windows 世界の融合

スピーカー: みむら さん(@mimura1133)

デモとして、実際にコマンドプロンプトUnixコマンドを実行したり、bashを起動してWindowsディレクトリにアクセスしたり、notepadを起動したり、されていました。

実はこのセッションを一番期待していたのですが、SUAの対応がVista/7のEnterprise以上というのに絶望したw
これはWindows Phoneの事も考えて新しくPCを買えという事なのか…w
みむらさんはとても面白い方でした。

えぴ流 C++ 実装スタイル

スピーカー: επιστημη さん

  • C++での「ポインタを使わない」実装
  • C++11で新しく導入された構文・ライブラリの紹介

デモとして実際にC++11の機能を使ったコードをビルドして実行されていました。

事前に「ストラウストラップのプログラミング入門」を読破していたので、セッション中に出てきたC++のコードを全て理解する事ができました。
いやー、マジでこの本やばいよー!C++やる人みんな買いだよー!
・・・まぁ知ってる人から見たら簡単なコードばかりだったと思うのですが、進研ゼミ的な感じで「見たことある!」の連続だったので、一人興奮していました。

C++11は、かなり便利そうですね。
ラムダ式はやっぱり良さ気です。
クロージャ的な事もできるっぽいです。
あ、ついさっき正式に策定されたってツィートを見ました、おめでとうございます。





ライトニングトークについては、本当に端々しか思い出せないので省略・・・
今度からはちゃんとメモ忘れないようにしなければ・・・

最初っから最後まで、とても楽しめましたし、色々勉強になりました。
関係者の方々、ありがとうございました。

次回は是非、懇親会にも参加したいです。